インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパンのオフィシャル・サイトへようこそ!

◆インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン(IOFJ)とは

インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン(IOFJ)は、世界各国から招聘するオルガニストの演奏会を通じて、 オルガン音楽を通しての文化交流と国際親善を図る、日本で初めての唯一の「国際オルガン祭」として、1991年に創立されました。
以来、外務省、文化庁、来日オルガニストの出身国の在日大使館の後援をはじめ、日本万国博覧会記念機構や日本芸術文化振興基金、企業の協賛、協力、助成などを得て、 毎年1回開催されています。 国際的な愛と友情の響きは予想以上に広がり、日本国内では未開のオルガン音楽の啓蒙に大きく貢献でき、 海外からは日本におけるオルガン・フェスティバルの開催が大きな注目を集め、話題となっています。 この活動は、世界の文化活動の仲間入りをさせていただき、民間外交としても大きな功績をあげております。
招聘オルガニストの選定基準は、その国での実績のある国際オルガン祭の組織委員長クラス、音楽監督、音楽大学の教授クラス、 著名な教会の主任オルガニストとしています。また、国際親善という点から、来日オルガニストには、日本の伝統芸術の鑑賞、日本の食事や生活文化を吸収し、 帰国後口コミで日本を紹介していただいております。「オルガン」という言葉は、ギリシア語で「道具」という意味であり、神の道具としての役割も持ちます。 隣人愛、世界平和など、人類共通の願いをオルガンの響きにのせ、活動の輪を拡げております。



◆IOFJのこれまでの歩み


第1回1991年
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
3/4(日)ベルンハルトグフレーラー(オーストリア)
3/6(水)ゴットフリート・プレラー(ドイツ)
3/8(金)カレビ・キビニエミ(フィンランド)
3/18(月)ヘンリック・グワルダク(ポーランド)
3/20(水)酒井 多賀志(日本)
3/22(金)デビット・シュレーダー(アメリカ)
3/27(水)児玉 麻里(日本)

第2回1992年
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
4/22(水)アルベルト・パヴォーニ(イタリア)
4/24(金)鈴木 雅明(日本)
5/15(金)アンドレス・ウイボ(エストニア)
5/18(月)アラン・サットン(イギリス)
5/20(水)クルト・リューダース(フランス)
5/25(月)エステバン・エリゾンド(スペイン)
5/29(金)児玉 麻里(日本)

第3回1993年 
≪新宿文化センター≫
4/5(月)葵 文卿(韓国)クヌズ・ヴァッド(デンマーク)児玉麻里と邦楽の輪
4/9(金)アレクサンダー・フィセイスキー(ロシア)児玉麻里とモダンダンスの彩り
スティグ・グスタフ・シェーンベルク(スウェーデン)
4/30(金)岳藤 豪希(日本)アデルマ・ゴメス(アルゼンチン)
児玉麻里の情熱のリズムにのって

第4回1994年
≪東京カトリック下井草教会≫
4/12(火)トルステン・メーダー(ドイツ)
4/13(水)ヤン・ピーター・ファン・ドリール(オランダ)
4/14(木)竹前光子・早川志づ江・児玉麻里 オルガンの多様性とたのしみ
4/16(土)ジョアン・ペドロ・パイヴァ・デ・オリヴェイラ(ポルトガル)
4/18(月)コリン・アンドリュース&ジャネット・フィッシェル夫妻(アメリカ)
≪宝塚ベガ・ホール≫
4/21(木)コリン・アンドリュース(アメリカ)
≪新宿文化センター≫
5/18(水)アレス・ベルタ(チェコ) リナ・ヴァスタ(イタリア)
シュタインシャーデン姉妹(オーストリア)児玉麻里と邦楽器

第5回1995年
≪東京カトリック下井草教会≫
6/15(木)ルック・ポネット(ベルギー)
6/17(土)イアン・クイン(イギリス)
6/20(火)C.G.バネガス(ウルグァイ)
≪新宿文化センター≫
6/26(月)ゴットフリート・プレラー(ドイツ)
6/28(水)E-E・シュテンダー(ドイツ)/児玉麻里
≪大阪 いずみホール≫
6/19(月)ゴットフリート・プレラー(ドイツ)/児玉麻里
≪安土 文芸セミナリヨ≫
6/24(土)ゴットフリート・プレラー(ドイツ)/児玉麻里
7/2(日)E-E・シュテンダー(ドイツ)

第6回1996年
≪安土 文芸セミナリヨ≫
5/28(火)シルヴィ・ポワリエ&フィリップ・クロジエ(カナダ)
児玉麻里と響太鼓/吹奏楽(陸上自衛隊中部方面音楽隊)
≪静岡音楽館AOI≫
5/31(金)マリオ・デュエラ(イタリア) 児玉麻里/東敦子
≪宝塚ベガホール≫
6/4(火)マリオ・デュエラ(イタリア) 追中宏美(日本)
≪福島市音楽堂≫
6/6(木)ステファン・パルム(ドイツ) 児玉麻里と吹奏楽
≪カトリック下井草教会≫
6/8(土)ステファン・パルム(ドイツ)
≪宝塚ベガホール≫
6/18(火)アンドレス・ウイボとユーリー・ライテン(エストニア)
≪府中の森芸術劇場≫
6/20(木)アンドレス・ウイボとユーリー・ライテン(エストニア) 藤井照久(日本)
≪北陸学院 栄光館≫
6/22(土)ピエール・ニマックス(ルクセンブルグ)
≪新宿文化センター≫
6/24(月)ピエール・ニマックス(ルクセンブルグ)児玉麻里と林英哲(和太鼓)

第7回1997年
≪カトリック下井草教会≫
6/7(土)ハートムート・ローマイヤー(ドイツ) 児玉麻里(日本)
≪所沢ミューズ≫
6/9(月)ハートムート・ローマイヤー(ドイツ) 新座少年少女合唱団(日本)
≪宝塚ベガ・ホール≫
6/23(月)ルチアーノ・ゼッカ(イタリア) シルヴィウス・フォン・ケッセル(ドイツ)
児玉麻里と響太鼓
≪安土 文芸セミナリヨ≫
6/24(火)ルチアーノ・ゼッカ(イタリア) シルヴィウス・フォン・ケッセル(ドイツ)
≪北陸学院 栄光館≫
6/25(水)ルチアーノ・ゼッカ(イタリア)
≪カトリック下井草教会≫
7/2(水)フェリックス・グブザー(スイス) ユルゲン・ヴォルフ(ドイツ)
≪新宿文化センター≫
7/4(金)フェリックス・グブザー(スイス) ユルゲン・ヴォルフ(ドイツ)
児玉麻里と邦楽器(寶 山左衛門)

第8回1998年
≪宝塚ベガ・ホール≫
6/9(火)ローマン・ペルツキー(ポーランド) マリア・ポミヤノウスカ(ロシア)
児玉麻里 東 敦子
≪新宿文化センター≫
6/18(木)ベルンハルト・グフレラー(オーストリア) 児玉 麻里
寶 山左衛門望/ 左武郎牧野 成史
≪安土 文芸セミナリヨ≫
7/2(木)ミヒャエル・ポール(ドイツ) 児玉 麻里岩橋 庸一
≪神奈川県民ホール≫
7/4(土)ミヒャエル・ポール(ドイツ) 児玉 麻里岩橋 庸一
≪カトリック下井草教会≫
7/5(日)ハンス・オットー・ヤコブ(ドイツ) 児玉 麻里岩橋 庸一
≪カザルスホール≫
7/6(月)ハンス・オットー・ヤコブ(ドイツ)

第9回1999年
≪山口 ザビエル記念聖堂≫
5/15(土)アントニオ・ドゥアルテ(ポルトガル)
児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」 (笛:寶山左衛門 鼓:望/左武郎
指揮:中山敦 伴奏:寺岡恵美 合唱:山口市民合唱団”のんた”)
≪長崎 浦上天主堂≫
5/17(月)アントニオ・ドゥアルテ(ポルトガル)
児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」 (笛:寶山左衛門 鼓:望/左武郎
指揮:平本義和 伴奏:松本俊穂 合唱:長崎ザビエル合唱団)
≪神奈川県民ホール≫
5/22(土)アンドレ・イゾワール(フランス)
≪新宿文化センター≫
5/25(火)アンドレ・イゾワール(フランス)
児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」(尺八:岩橋庸一 筝:須田俊子
笛:寶山左衛門、井伊亮子鼓:望/左武郎、大村朱音 聲明:経谷覚也)
≪武蔵野女子大学≫
6/12(土)ミヒャエル・ポール(ドイツ)<
≪宝塚 ベガ・ホール≫
6/14(月)ミヒャエル・ポール(ドイツ)

第10回2000年
≪札幌コンサートホールKitara大ホール≫
12/13(日)児玉麻里 笛:寶山左衛門 鼓:望/左武郎 陸上自衛隊北部方面音楽隊

第11回2001年
≪鹿児島 ザビエル教会≫
5/11(金)児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」
(筝:須田俊子 尺八:岩橋庸一 ソプラノ:泉貴美子 朗読:照島理子)
5/12(土)ベルンハルト・レーマー(ドイツ)
児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」
(筝:須田俊子 尺八:岩橋庸一 合唱:楠声会合唱団)
≪宝塚ベガホール≫
5/14(月)ベルンハルト・レーマー(ドイツ)児玉麻里 
ヴァイオリン:篠崎功子、山田百子 合唱:武庫川女子大学附属中学校高等学校コーラス部
≪新宿文化センター≫
5/16(水)ベルンハルト・レーマー(ドイツ)>
児玉麻里と「サウンド・オブ・ピース」
(笛:寶山左衛門 鼓:望/左武郎 筝:須田俊子 尺八:岩橋庸一 琵琶:章紅艶 ヴァイオリン:篠崎功子、山田百子)
≪立正佼成会大聖堂≫
7/15(日)ヴァレリ・ルーバッハ(ノルウェー)

第12回2002年
≪神奈川県民ホール≫
7/10(水)ロベルト・ボネット(イタリア)
創作能舞 企画・音楽:児玉麻里 能舞:梅若六郎
小鼓:大倉源次郎 謡:山崎正道
≪立正佼成会大聖堂≫
7/11(木)ロベルト・ボネット(イタリア)
≪長崎 浦上天主堂≫
7/23(火)カールステン・フォークト(ドイツ)
児玉麻里 ヴァイオリン:菅家恭子、鈴木優子 ソプラノ:松本佳代子
指揮:野下千年 合唱:長崎カトリック合唱団
≪岡山 くらしき作陽大学・聖徳殿≫
7/28(日)カールステン・フォークト(ドイツ)
児玉麻里 ヴァイオリン:菊池東、阿曽沼和代 ソプラノ:佐藤則子

第13回2003年
≪鹿児島 ザビエル教会≫
5/28(水)コリン・アンドリュース(アメリカ)
児玉麻里 渋谷順子 ヴァイオリン:佐藤美由紀、山下かおり
指揮:中嶋みどり合唱:女声合唱いしき
≪石川県立音楽堂≫
6/6(金)マッティ・ハンヌラ(フィンランド)
児玉麻里 ヴァイオリン:水上由美、坂口昌優 ソプラノ:橋浦真紀
≪神奈川県民ホール≫
6/10(火)マッティ・ハンヌラ(フィンランド)
創作能舞 企画・音楽:児玉麻里 能舞:梅若六郎
小鼓:清水晧祐 謡:山崎正道
≪立正佼成会大聖堂≫
6/14(土)パヴェル・コホウト(チェコ)
≪東京 宮崎カリタス修道女会本部聖堂≫
6/15(日)パヴェル・コホウト(チェコ)
宮崎カリタス修道女会スモールクワイヤ

第14回2004年
≪横浜 普門館≫
6/9(水)イシュトヴァーン・コロシュ(ハンガリー)
≪桜美林大学 荊冠堂チャペル≫
6/12(土)イシュトヴァーン・コロシュ(ハンガリー)文化庁文化交流使
≪宮崎県立芸術劇場アイザックスターンホール≫
6/15(土)イシュトヴァーン・コロシュ(ハンガリー)
児玉麻里と高千穂神楽(二上神楽)

第15回2005年
≪滋賀県安土町 文芸セミナリヨ≫
4/3(日)ジョルジョ・カルニーニ(イタリア)
児玉麻里と高千穂神楽(二上神楽)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
4/5(火)ジョルジョ・カルニーニ(イタリア)
≪大分カテドラル大聖堂≫
4/9(土)ジョルジョ・カルニーニ(イタリア)
児玉麻里 ソプラノ:堀口美香 指揮:挟間文男 男声合唱:南蛮コール
≪横浜 普門館≫
4/11(月)ジョルジョ・カルニーニ(イタリア)

第16回2006年
≪大分カトリック教会≫
5/13(土)ヤロスワフ・マラノヴィッチ(ポーランド)
児玉麻里 オルガントリオ+ホルン
(箏:須田俊子 尺八:岩橋庸一 ホルン:自衛隊大分地方連絡部)
合唱団“藍”(指揮:渡辺洋子)
≪仙台白百合学園ロザリオのマリア聖堂≫
5/16(火)ヤロスワフ・マラノヴィッチ(ポーランド)
児玉麻里 オルガントリオ+フルート
(箏:須田俊子 尺八:岩橋庸一 フルート:土倉相)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
5/17(水)ヤロスワフ・マラノヴィッチ(ポーランド)
児玉麻里 オルガントリオ(箏:須田俊子 尺八:岩橋庸一)
≪新潟りゅうとぴあコンサートホール≫
5/20(土)ヤロスワフ・マラノヴィッチ(ポーランド)
児玉麻里 オルガントリオ(箏:須田俊子 尺八:岩橋庸一)
児玉麻里と高千穂神楽(二上神楽)

第17回2007年
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
6/18(月)クライヴ・ドリスキル・スミス(イギリス)
児玉麻里 オルガントリオ(ヴァイオリン:萩原淑子 小林沙紀)
≪松本市 ザ・ハーモニーホール≫
6/21(木)クライヴ・ドリスキル・スミス(イギリス)
児玉麻里 オルガントリオ(ヴァイオリン:萩原淑子 小林沙紀)
児玉麻里と高千穂神楽(二上神楽)
≪大分カトリック教会大聖堂≫
6/23(土)クライヴ・ドリスキル・スミス(イギリス)
児玉麻里 オルガントリオ(ヴァイオリン:萩原淑子 小林沙紀)
合唱団 樫の実少年少女合唱団(指揮:浜野征子)
≪福岡チャペル・プリエール≫
6/25(月)クライヴ・ドリスキル・スミス(イギリス)
児玉麻里 オルガントリオ(ヴァイオリン:萩原淑子 小林沙紀)

第18回2008年
≪大分カトリック教会大聖堂≫
5月10日(土)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
アンサンブル 緑のそよかぜ 合唱 大分大学付属四校園PTAコーラス
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
5月14日(水)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
児玉麻里 オルガンと能舞のコラボレーション
(オルガン:児玉麻里 能舞:坂井音晴 謡:坂井音隆 小鼓:大倉源次郎)
≪長崎カトリック浦上教会≫
5月17日(土)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
オルガン 児玉麻里 歌 松本佳代子
合唱 純心女子高等学校音楽部(指揮:松本佳代子)
合唱 ヴィニュ・ドゥ活水(指揮:佐藤やす子)
≪鶴岡カトリック教会≫
5月18日(日)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
児玉麻里 オルガンと箏尺八によるトリオ(箏:高橋理香 尺八:佐藤晃)

第19回2009年
≪神奈川県民ホール≫
6月5日(金)パールウール・ヤーノシュ(ハンガリー)
児玉麻里と高千穂神楽(二上神楽)
≪長崎カトリック浦上教会≫
6月7日(日)パールウール・ヤーノシュ(ポーランド)
オルガンとヴァイオリン (オルガン児玉麻里・ヴァイオリン萩原淑子・松本さくら)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
6月10日(水)パールウール・ヤーノシュ(ポーランド)
オルガンとヴァイオリン (オルガン児玉麻里・ヴァイオリン萩原淑子・松本さくら)
≪松本市音楽文化ホール≫
6月11日(木)パールウール・ヤーノシュ(ポーランド)
オルガンとヴァイオリン (オルガン児玉麻里・ヴァイオリン萩原淑子・平波智映)
合唱 松本コール・クンスト

第20回2010年
≪西南学院大学チャペル≫
5月23日(日)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
中丸三千繪(ソプラノ)・石丸純子(朗読)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
5月23日(日)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
中丸三千繪(ソプラノ)・石丸純子(朗読)
≪静岡音楽館AOIホール≫
5月23日(日)ロマン・ペルツキ(ポーランド)
中丸三千繪(ソプラノ)・石丸純子(朗読)

第21回2011年
≪仁川学院コルベ講堂≫
5月22日(日)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
芦屋少年少女合唱団(合唱)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
5月26日(木)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
≪北九州ソレイユホール≫
5月29日(日)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
オルガンと神楽のコラボレーション
児玉麻里(オルガン)・高千穂神楽(神楽)
≪神奈川県民小ホール≫
6月1日(水)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)

第22回2012年
≪大阪いずみホール≫
5月22日(火)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
≪東京カテドラル聖マリア大聖堂≫
5月23日(水)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
≪新宿文化センター大ホール≫
5月25日(金)エルンスト・エーリヒ・シュテンダー(ドイツ)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
オルガンと神楽のコラボレーション
児玉麻里(オルガン)・高千穂神楽(神楽)

第23回2013年
≪山口サビエル記念聖堂≫
6月20日(木)トーマス・トロッター(英国)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
講演 原口 泉
≪鹿児島カテドラルザビエル教会≫
6月23日(日)トーマス・トロッター(英国)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
講演 原口 泉
≪東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂≫
6月24日(月)トーマス・トロッター(英国)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
≪神奈川県民小ホール≫
6月26日(水)トーマス・トロッター(英国)
サウンド・オブ・ピース(オルガントリオ)
児玉麻里(オルガン)・須田俊子(箏)・岩橋庸一(尺八)
講演 原口 泉

第24回2014年
《東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂》
5月30日(金)パールウール・ヤーノッシュ(ハンガリー)
ランスロット・ノムラ(イギリス)
《大阪いずみホール》
6月3日(火)パールウール・ヤーノッシュ(ハンガリー)
ランスロット・ノムラ(イギリス)
芦屋少年少女合唱団
《徳山カトリック教会》
6月6日(金)パールウール・ヤーノッシュ(ハンガリー)
サウンド・オブ・ピース・女声合唱団

第25回2015年
《神奈川県民ホール》
6月1日(月)エルンスト・エーリッヒ・シュテンダー(ドイツ)
《大阪いずみホール》
6月3日(水)エルンスト・エーリッヒ・シュテンダー(ドイツ)
《東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂》
6月4日(木)エルンスト・エーリッヒ・シュテンダー(ドイツ)

第26回2016年
《神奈川県民ホール》
6月15日(水)サイモン・ニミンスキー(イギリススコットランド)
シング・ジョイ
《東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂》
6月17日(金)サイモン・ニミンスキー(イギリススコットランド)
山根篤・六本木男声合唱団
《仙台カテドラルカトリック元寺小路教会》
6月21日(火)サイモン・ニミンスキー(イギリススコットランド)
ジェラルド・ミューヘッド